『稼ぐのは僕じゃない?』ってどういうこと?

このサイトのプロフィールページでも少しお話しましたが、このブログタイトル『稼ぐのは、僕じゃない。』に込めた意味と、このブログ内で学べることを簡単にお伝えできればと思います。

決して他力本願なわけではないので、安心してください。

稼ぐのは、僕じゃない。ってどういう意味?

 

 

僕の勝手なイメージのお話になってしまうのですが『稼ぐ=労働時間×賃金(時給・日給・月給)』という概念があります。

もちろん、1ミリも働かない廃人になりたいというわけではなく、僕自身、“ブログを書くWEBサイトを作るSNSを運用・発信をする文字書き・SEOを勉強する”などの行為を毎日必ず行っています。

このブログでは、主にブログ運営に関する内容が中心になるかと思いますが、これらの行為を『労働』捉えるのであれば、余裕で1日8時間は超えています。

世間一般から見れば、僕はパソコンカタカタしてるぷー太郎に見えるかもしれませんが、ぎりぎりダメ人間ではないと思います。笑

ブログ運営は【労働時間≠賃金】

ブログ運営は1日8時間の労働をしたからと言って、決まった金額を頂けるものではありません。

1日15時間、ぶっ続けで記事を書いても、1日旅行を楽しんで一切パソコンに触れることがなくても、毎日ブログの中では収益という形でお金が発生します。

このブログで発信する内容は、労働の対価としての賃金が発生しない内容が多めです。

注意

現時点で金欠だから即金がほしい方や、今すぐできる仕事はないですか?という方は申し訳ありません。回れ右です

このブログ内にはあなたにとって役立つ情報は一切ありません。

あなたの人生の時間も有限なので、こんなくだらないWEBページに無駄な時間を使う必要はありません

このブログでは、労働の対価としてお金がもらえない“無給”の時間に積み上げた『ブログ』というものが勝手に動き、勝手に収益を発生させてくれるという内容を紹介しています。

一度『稼げるブログ』を作り上げてしまえば、皆さんが想像する不労所得に近しいスタイルで生計を立てることも可能です。

稼ぐのは、僕じゃない。ブログが稼いでくれているんです。僕はブログを必死に作っています。

こんな感じで“ゆるめ”に頑張っています。

稼げるブログを作ったら、完全な不労所得になるの?

  • ブログやアフィは完全な不労所得
  • ブロガーは働いていないから怪しい

世間一般ではこんなイメージが当たり前に浸透していると思いますが、ちょっと誤解があるかもしれません。

ブログで成功しても
完全な不労所得にはなりません。

夢を見ていた方からすると、急な悲報ですよね。すいません。

ブログの運営スタイルによって、更新が少なめでも死なないブログを作ることは可能ではありますが、完全な不労所得になることはないと思います。

ブログ運営で必要なこと

  • 企業との連絡(レビュー依頼など)
  • 記事の情報更新(リライト)
  • ブログ構成の制作、変更
  • 広告案件の確認、変更
  • 様々なバグ修正
  • お問合せ対応
  • 新記事の投稿

などなど、ブログで稼ぐには日々の更新やメンテナンスは必須です。

完全な不労所得は無理ですが、不労所得に近しいスタイルを実現することは可能です。

ブロガー・アフィリエイターという働き方や印象はどうなの?

僕はブログやアフィリエイトという手段でお金を稼いでいるので、ブログやアフィが好きか嫌いかと言われればもちろん好きです。

でも、アフィリエイトという手段でお金を稼いでいる“人”を嫌う方もいます。

  1. 楽して稼いでいる人が嫌いだ。憎い
  2. ステマや嘘で商品を売って稼いでいる

代表的なのがこの2つの意見ですかね。お問合せなどでよく来ます。

1つずつ僕の意見を書いておきます。(あくまで僕の個人的な意見です。)

楽して稼いでいる人が嫌いだ。憎い。

お金を稼ぐなら、働きに出て労働をしてこそ一人前だ!』『楽して稼いでる人にロクな奴はいない!

たまにリアルでもこんな考えの方に出会いますが、僕はこの考えに賛同はし難いものです。

人を助ける幸せにするお金を稼げる

僕の中で『お金を稼ぐ』という目的を達成するための最重要な要素が人を助けたり幸せにすることだと思っています。その対価として給料や収益、賃金であるお金を頂きます。

  • 歩くのがめんどくさい。
    →タクシーを利用する。
  • 料理するのがめんどくさい。
    →レストランに行く。
  • 深夜にのどが渇いた。
    →24時間営業のコンビニを利用。

全部人助けですよね。そのサービスや物の対価としてお金をもらう仕組みはいたって簡単です。

さらに、人を助けたり幸せにすることは労働以外でもできます。ネットが普及しているんだから、コスパ良く人助けをして稼ぐのは悪いことではないと思います。

また、コスパ良く人助けができているだけで、誰も楽だとは言っていません。

働き方のスタイルで言えば「社長」をイメージしてもらえばわかりやすいと思います。

※社長→あなた / 会社&社員→ブログ

会社(ブログ)を作って軌道に乗せて稼ぐことは大変です。

でも、規模が大きくて価値のある会社(価値のあるブログ)を作れば、社長(あなた)の収入は増えます。

逆に、価値のない会社(価値のないブログ)を作っても、社長(あなた)にお金が入ることはありません。

一度、価値のある会社(価値のあるブログ)を作って軌道に乗せてしまえば、社員や仕組み(ブログ)が稼ぎ続けてくれます。

社長(あなた)会社や社員(ブログ)を見守り、軌道修正するだけなので、不労所得とはいきませんが、比較的楽に稼ぐことができます。

事業拡大するときには新しく社員を雇います。(ブログの新記事を投稿、新ブログを開設します。)

もちろん規模や責任の大きさは違うので、あくまでイメージや例えの話ではありますが、ちょっとわかりやすいと思います。

ブログに限っては、社員を雇う維持費や責任もないので、ビジネスとしては気楽な点もメリットと言えますね。

楽して稼ぐ=悪』であれば、『社長=悪』となります。また、会社やブログが大きくなるまでは死ぬ気で頑張る必要がありますし、軌道に乗っても完全に手放しはできないので、楽でもないです。笑

楽に見えているだけで、見えない場所ではみんな必死なんです。

ステマや嘘で商品を売って稼いでいる。

ステマ』とはステルスマーケティングの略語でそれが宣伝であると消費者に悟られないように宣伝を行うことです。

べた褒めしているのはあくまで僕個人の意見ですよ!』と言いながら裏ではお金をもらっている。さらには、紹介している商品も大して良い物ではない。

簡単に言えば、嘘をついてお金をもらっている行為のことですね。

こればかりは、未だにやっている人がいるので、「アフィリエイト業界が完全にクリーンです」とは言い難いのが現状です。

ただ、このサイトでは僕がクリーンだと思った手法や、実際に使ってみて効果があった手法や手段のみ掲載します

今のところ、企業案件も受けない予定なので、ステマはありません

僕が嘘やステマで稼いでいるのであれば、このブロブ内容も『しょぼい商品でも、嘘で売れます!』という内容で書かなければいけません。

そんなことは絶対にしないので、安心してください。

稼ぐのは、僕じゃない。真っ当なブログで稼ぐ。

フリーランスでも会社員でもニートでも大丈夫です。

誰にでも自慢できる、稼げるブログでちょっとだけ生活を豊かにできるように頑張りましょう。(^^)/

2021年1月29日

© 2021 稼ぐのは、僕じゃない。